企業概要 | 平田産業有限会社

企業概要

ごあいさつ

社長

平田産業有限会社は消費者の皆様に安心して口にできるものを作る、という強い思いを持って菜種油を作り続けてきました。

1998年よりNON-GMO菜種搾油に特化し、2010年には国産菜種搾油も開始致しました。

「実意、丁寧、正直」を社訓と掲げ、全社員一丸となり日々精進して参ります。どうぞこれからも変わらぬご支援の程よろしくお願い致します。


代表取締役 平田繁實

社長

企業情報

会社名 平田産業有限会社
創業 明治35年5月15日
設立 昭和16年11月14日
資本金 900万円
所在地 〒838-0068
福岡県朝倉市甘木1330番地
連絡先 TEL:0946-22-2122 / FAX: 0946-22-2622
e-mail:info@hiratasangyou.com
従業員数 34名(2020年3月現在)
生産品目 純正菜種サラダ油、純正菜種油、 圧搾菜種粕、菜種粕
※全生産品目は、遺伝子組換え原料不使用です。
取扱い商品 メープルシロップ、純正胡麻油、浅漬けの素、オリーブオイル など
機械設備 原料処理能力:60t/日
圧搾設備、抽出設備、精製設備、油充填設備、製品包装・出荷設備、製品タンク650t、ボイラー、他製油プラント一式、790t原料菜種サイロ、100t菜種粕サイロ
取引銀行 福岡銀行甘木支店

企業沿革

明治35年 初代平田源太郎が菜種の産地である福岡県三井郡において菜種の搾油業を創業(1902年)
昭和4年 2代目平田繁吉が佐賀県鳥栖市に平田製油合名会社を設立。「純正」ナタネ油の製造販売を開始
昭和16年 平田製油有限会社に社名変更
昭和18年 福岡県甘木市(現:朝倉市)に移転、生産と販売の拡大により設備を増強
昭和20年 平田産業有限会社に社名変更
平成3年 メープルシロップの取扱いを開始
平成9年 非遺伝子組換え菜種(NON-GMO)専門のJAS認証工場として日本一の生産量・販売実績となる
平成11年 オーストラリア産菜種の搾油を開始
平成18年 南オーストラリア州カンガルー島を産地とする直輸入を開始
平成20年 オーストラリア駐日大使よりカンガルー島の交流に対する感謝状を授与される

NHKクローズアップ現代にて非遺伝子組換え菜種油専門メーカーとして弊社が放送される
平成22年 カナダのメープルシロップメーカー シタデール社代理店に登録

第2回筑後川環境大賞を受賞
平成23年 『国産なたねサラダ油』JAS認証取得
平成25年 南オーストラリア州政府より「私たちのきれいな環境から生産されるプレミアムフード・ワイン大使」を拝命
平成28年 えごま油搾油開始
平成29年 新充填工場竣工
朝倉オリーブ搾油を開始

アクセス

所在地 〒838-0068
福岡県朝倉市甘木1330番地
西鉄甘木線 甘木駅より徒歩5分
甘木鉄道 甘木駅より徒歩3分
お車をご利用の場合 甘木ICより車で7分